助成金・補助金


国からの補助金とは、
政府が直接的または間接的に公益上必要がある場合に、
民間や下位の政府に対して交付する金銭的な給付のことです。


次に、助成金は、
労働関係やその他各省庁においても制度化されたものがあります。

国の政策の方針に合う行動を会社が起こせば、
国が会社の将来に投資してくれるものです。


個人に対しての、
資格取得の助成金・補助金については、
最寄りのハローワークに行くと詳しく教えて貰えます。


「教育普及助成金」は、
雇用保険加入者なら誰でも受けられます。

過去5年間に助成金を受けていなければ、
受給を受けることが可能です。


助成金額は、講座受講料の総額の約半額貰えます。

雇用保険の加入年数に応じて金額が変わります。


資格取得の為の講座の費用は
まず自己負担になりますが、

講座を修了して証明書を添えて申請すると、
後で助成金が貰える仕組みになっています。


助成金は、講座を最後まで終了しないと貰えません。


詳しい事は、ハローワーク等で調べてみてください。


資格を取得したいと思った時に、
まず助成金や補助金が受けられるかどうかを
調べてみるのがお得な方法です。

このページのトップへ
CO2排出が抑えられる