看護師


近年最も人手不足で供給が少なくなっている資格に

看護師という資格があります。


この看護師という職は
専門職においては人気が高い職業といえます。


この看護師の資格取得・資格試験について少し解説したいと思います。


まず第一に看護師の資格取得するためには、
看護師免許を取得することが必要になるのですが、

この看護師免許は試験に受かればよいというわけではなく、
看護専門学校や看護大学等で看護師養成課程を受講しなければならず、


この課程を修了しなければ
看護師国家試験を受けることができません。


この看護師においては現在
准看護師と正看護師という区分けがなされており、

受講している課程によって
この准看護師と正看護師試験の受験資格が異なります。


看護師の資格取得・資格試験において
准看護師と正看護師の違いは
難易度や受講年数による違いもあるのですが、


現在日本看護協会は
准看護師制度の廃止を希望していることで知られています。


また、看護師という資格は
資格取得後のステップアップも多彩で
認定看護師や専門看護師・助産師などへ進むことが可能となります。


もし、現在
看護師になることを希望しているという方がいらっしゃったら

是非上記も加味して
看護師の資格取得・資格試験を検討してみてはいかがでしょうか。

このページのトップへ
CO2排出が抑えられる